カテゴリ:建物( 34 )

瓦屋根7月11日

c0121824_5495585.jpg

c0121824_550975.jpg

c0121824_5502652.jpg

c0121824_5505474.jpg

c0121824_551939.jpg

c0121824_5512310.jpg

c0121824_5513774.jpg

[PR]

by tombof | 2016-07-15 05:53 | 建物 | Comments(0)

迎賓館7月11日

一般に公開されていなかった迎賓館の中、主庭の見学に行って来ました。中の様式は素晴らしく、主庭の噴水に涼を感じ、感動して来ました。建物内部撮影禁止
c0121824_416763.jpg

c0121824_4162088.jpg

c0121824_4163140.jpg

c0121824_4164486.jpg

c0121824_4165593.jpg

c0121824_417943.jpg

c0121824_4172548.jpg

c0121824_4174054.jpg

c0121824_4175429.jpg

[PR]

by tombof | 2016-07-15 04:21 | 建物 | Comments(0)

静岡市有形文化財指定大村邸3月16日






c0121824_2050671.jpg
茅葺と300年の門と石垣

c0121824_20504741.jpg
兜造り

c0121824_2051746.jpg
300年の石垣と門

c0121824_20512348.jpg
茶畑、母屋の茅葺、安倍川、

c0121824_20514535.jpg
風鈴と木蓮

c0121824_2052936.jpg
良い音の軒の風鈴

c0121824_20523232.jpg
静岡市有形文化財指定の碑

c0121824_20525313.jpg
庭から門を、、、

[PR]

by tombof | 2016-03-21 21:03 | 建物 | Comments(0)

旧田中家 10月18日(土)






         川口の通称<味噌屋>旧田中家を見て来ました。
c0121824_11141764.jpg

c0121824_11145614.jpg

c0121824_11152574.jpg

c0121824_11161983.jpg

c0121824_11164780.jpg

c0121824_11172555.jpg

c0121824_1118482.jpg

c0121824_11183061.jpg

c0121824_11185486.jpg

c0121824_1119273.jpg

c0121824_11195344.jpg

c0121824_11202647.jpg

c0121824_1120415.jpg
 子供の頃から味噌屋と言っていた住宅が公開されています。世の中は知らぬうちに変わって行くのですね。
[PR]

by tombof | 2014-10-19 11:26 | 建物 | Comments(2)

東京都指定名所 旧安田楠雄邸 7月30日(水)







 大正、昭和と激動の時代を生き抜いてきた、木造建築の旧安田邸に行って来ました。
c0121824_10235713.jpg

c0121824_10242533.jpg
c0121824_10254266.jpg

c0121824_10261627.jpg

c0121824_10264562.jpg

c0121824_10271333.jpg

c0121824_10273452.jpg

c0121824_1028565.jpg

c0121824_10283162.jpg

c0121824_10285727.jpg

c0121824_1046524.jpg

c0121824_10292217.jpg

c0121824_10294635.jpg

c0121824_10301180.jpg

c0121824_10304383.jpg

c0121824_1031929.jpg

c0121824_10313531.jpg

c0121824_1032697.jpg

c0121824_10322575.jpg

[PR]

by tombof | 2014-07-31 10:36 | 建物 | Comments(2)

tokyo station hotel 5月9日(金)





東京ステイションホテル館内を見学して来ました。
c0121824_2281264.jpg

c0121824_229298.jpg

c0121824_2295920.jpg

c0121824_22104269.jpg

c0121824_22271248.jpg
復原前の煉瓦と新しいレンガの境が解ります

c0121824_22113415.jpg

c0121824_22123358.jpg

c0121824_2213613.jpg

c0121824_22134444.jpg
ホテルの廊下1フロアーに150室あります。

c0121824_22224568.jpg
松本清張が点と線を書き上げた部屋があります

c0121824_22231843.jpg

c0121824_22234887.jpg
スイートルーム

c0121824_22241244.jpg
スイートルーム一泊80万円也

c0121824_22243794.jpg
スイートルームの窓から真直ぐの先に皇居です

[PR]

by tombof | 2014-05-09 22:27 | 建物 | Comments(0)

東京駅 12月2日(月)





  ”カイユボット展”内覧会の帰り東京駅を写しました。
c0121824_145085.jpg

c0121824_14502859.jpg

c0121824_1522150.jpg

c0121824_1451831.jpg

c0121824_14513243.jpg
  ブリジストン美術館で開かれている<カイユボット展>の帰り、せっかく東京駅に来たのだからと丸の内側の東京駅を撮りました。
[PR]

by tombof | 2013-12-03 14:57 | 建物 | Comments(2)

オランダ大使公邸 11月4日(月)

   オランダから様々な有名デザイナー作品の、モダンな家具を大使公邸のクラッシクな雰囲気に設置されているお部屋の模様を見て来ました。
c0121824_1651991.jpg

c0121824_16251849.jpg
ウィレス=アレキサンダー国王夫妻

c0121824_1626085.jpg
大使公邸正面

c0121824_1628931.jpg
大使公邸バルコニー側

c0121824_1663595.jpg
テーブルセッティング

c0121824_1671271.jpg
階段のステンドグラス

c0121824_1673948.jpg
食器棚

c0121824_1682397.jpg
日本びいきの
オランダ王国の青い目の日本髪美人

c0121824_169105.jpg

c0121824_169585.jpg

c0121824_16102312.jpg

c0121824_1611049.jpg
麻の葉模様の布で作られたソファ

c0121824_1611554.jpg

c0121824_16153147.jpg
赤い布のソファと階段

c0121824_16161232.jpg
ロープ製の犬

c0121824_16164687.jpg

c0121824_16182222.jpg

c0121824_16192110.jpg

c0121824_16201425.jpg

c0121824_16213682.jpg

  モダンな中にも風格と重みを感じさせる大使公邸内の模様は、大変日本びいきな様子が家具や装飾品に表現されていて、細やかな暖かい空気を感じ大変嬉しく思いました。
[PR]

by tombof | 2013-11-08 16:13 | 建物 | Comments(3)

迎賓館 11月1日(金)





   秋晴れの日、迎賓館を撮影して来ました。
c0121824_20395950.jpg
パノラマの練習中です。Wクリックで大きくしてご覧ください

c0121824_20403271.jpg

c0121824_726566.jpg

c0121824_727285.jpg

c0121824_7292746.jpg

c0121824_7301990.jpg

c0121824_7305858.jpg

c0121824_7314168.jpg

c0121824_7321530.jpg
見学者で賑わいました

c0121824_7325240.jpg
逆光のシーンモードで撮影しました

c0121824_7364855.jpg
   
[PR]

by tombof | 2013-11-05 07:44 | 建物 | Comments(3)

富岡製糸場 25年10月29日(火)

 近いうちに世界遺産に登録されるであろう富岡製糸場に行って来ました。フランス式工法で建築された、レンガの積み上げられた建物は大変大きく立派な物でした。
c0121824_8371397.jpg

c0121824_13275439.jpg

c0121824_8374312.jpg
明治5年から昭和62年までの115年間創業

c0121824_838465.jpg
東繭倉庫108mあります

c0121824_8383185.jpg
繰糸場入口の屋根

c0121824_839117.jpg
繰市場の内部

c0121824_8392354.jpg
繰市場内部、吊るされている箱に繭を入れて作業をしました

c0121824_8394522.jpg
当時の透明ガラスは歪んでいました

c0121824_8402055.jpg
フランス人指導者の住居ポール・ブリュナ館

c0121824_1212482.jpg
女工館

c0121824_8404885.jpg
宿舎

c0121824_8411565.jpg
宿舎

c0121824_8414111.jpg
女子宿舎

c0121824_8422343.jpg
西繭倉庫

c0121824_8444221.jpg
検査人館

c0121824_8494789.jpg
煙突と乾燥場他

c0121824_8542242.jpg
繰糸場裏を流れている河
  東京を出るときは小雨がぱらついていましたが、現地に着いた時には青空が顔を出して気持ちの良い気候で見学できました。この製紙工場は日中の暑い時間はたっぷりと休憩を入れた労働時間で、かの有名な<女工哀史><野麦峠>とは異なるそうです。
[PR]

by tombof | 2013-10-30 08:51 | 建物 | Comments(2)